まずは査定に

未分類

レトロゲームの価値は、年々高まってきています。さまざまなテレビ番組が影響している部分もありますが、なによりもそれだけ優れた内容を持っているというところもあるでしょう。グラフィックというところでは、容量の問題からも現在のほうがはるかに優れたものがあります。しかし、内容に関して言えば、レトロゲームの時代も趣向を凝らしており、現代でも十分に通じるといえるでしょう。逆に容量が小さいからこそ、さまざまな工夫がなされていました。それが面白みにもなっており、優れたかたちを作り出していたのですから、レトロゲームの人気が高まるのも当然といっていいでしょう。

査定コレクターのように集める人がいるというだけではなく、その価値を再認識してきているのも大きなところです。すでに生産されていないというところで、希少性の高さがあげられます。これから何かのきっかけで人気が出ても、数は限定されて減る一方の状況を考えれば、大きな価値も生まれてくるでしょう。眠っているものがあれば、査定にかけてみるだけでも価値が上がってくる条件がそろっています。3DOのゲームも本体がなくなればできなくなってしまうでしょう。眠っている状況であれば、価値の確認だけでもしてみるといいでしょう。その結果に納得できれば、売却するという選択も生まれるからです。

Pocket